FC2ブログ

Home > ワークショップ Archive

ワークショップ Archive

■写真家の鈴木光雄氏が来札!!

Pictures Studio 赤坂を経営し、各種カメラ機材メーカー主催のワークショップでもお馴染み、写真家の鈴木光雄氏が来札されました。

赤坂でのワークシュップに私も2度ほど参加したご縁で、昨夜はすすきの近くの居酒屋でご一緒させていただき、盛り上がりました。



SONY RX100

DSC05979-1.jpg
SONY RX100





「撮影」と「プリント」

今日は、カミさんより次女の成人式前撮りの写真のプリントをせがまれ、仕事モード。

昨年、取扱い専門の写真館のスタジオで撮影いただいたもので、なかなか商売上手。
何と撮影済みの約150ショットのデータをCD-ROMで丸ごといただける。

このデータ受け取りは、オプション料金としてそこそこ割高となるが、データサイズもそれなりの大きさ。
後々のことを考えると以前、長女のときも含めて即決してきた。

本日のプリントで感じたこと。
いただいた一枚あたりのデータは、普段、自分が作品づくりで扱っているデータ容量と比べるとはるかに小さなものであるけれど、ほとんど修正の加えられていないと思われる一枚一枚のJPEGデータに対して、少しの露出・コントラスト・シャープネスの調整は必要であるものの、ほとんど手を加えることなくストレートプリントに耐えられる。

正にプロの技を感じた。

銀塩プリントに照らしてみると、誰が焼いても、どんな焼き方しても結果が得られるストレートプリントできるネガといった感じ。

これは、銀塩プリントでもデジタルプリントでもプリント作業で行う露出・ピント・コントラスト等の調整が、スタジオ空間の中で、ライティング効果によりフィルムづくり・データ作成が絵づくりとして完成されているものとあらためて気づかされた。

フィールド、スナップ撮影の世界でも通じる大切な基本としてつくづく感じる。

本日のプリント作業依頼者に感謝、感謝!


モノクロプリントワークショップのお知らせ

モノクロプリントワークショップのお知らせです。

このたび、札幌を拠点に銀塩・モノクロによる写真作品を作成、活動をされている仲間、5名で「モノクロームフォトス・札幌」を結成し、写真文化を楽しみ、広める活動をしていくこととなりました。

写真家、キュレーターを招いての展覧会等も予定しております。活動の第一弾として、これからモノクロプリント始めたい、やってみたい方を対象に、「モノクロプリントワークショップ」を開催します。

私も、しばらく銀塩を離れておりますが、じっくり銀塩に取り組んでまいります。

ご希望の方は是非、気軽にお申し込みをお願いいたします。
また、お知り合いにもご伝達を。

お待ちしておりま~す。





Index of all entries

Home > ワークショップ Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top